アラフィフ世代への提言
定年以降の生活をもっと楽しく設計する
定年後新たな世界へ飛び込むかそれとも延長してゴールポストを移動させるのか? これを見つけるための日々の活動と考えを中心に伝えていきたい。同じ悩みを持っている人と少しでも僕の経験や価値観が参考になれば良いと思います。
こむパ日記

フランソアのパンが愛知県でも売っていた~福岡有名パンメーカー

単身赴任歴は約10年。
その期間に生活をしたことがある土地は
札幌/秋田/大阪/福岡。
それぞれの土地で心に残っている風景や
食べ物が楽しい思い出とともに残っている。
人の優しさと情にふれるだけでなく
地元でしか味わえない美味しいものを
堪能できる絶好の機会が全国単身赴任だと
僕は思っている。
そのおかげで約10キロは太ってしまった。

福岡の食事のおいしさ

福岡の美味しいものはたくさんありすぎて
色んな人が紹介していると思います。
以前は福岡へ赴任する前までは
豚骨ラーメンが好きすぎて
毎週一回は全国展開している『一蘭』や『一風堂』に
通っていました。

実際に福岡で暮らし始めてわかった人気料理

そんな中でも、とんこつラーメンよりもうどんの深さに感動。
とんこつラーメンは今や全国区になっているけど
美味しいうどんのお店が山ほどあり
福岡はうどんの街ということを発見しました。

北九州の資さんうどん

が一番のお気に入り。

福岡のうどんは、やわい(やわらかい)麺で
ごぼうの天ぷらをのせた
ごぼ天うどんが定番。
また店内でもお持ち帰りでも可能な
ぼた餅も甘すぎずペロリと一人前は食後に食べられる。

天ぷらのひらお

目の前で揚げた天ぷらを800円台で定食として提供してくれるし
ゆずの香りがしっかり効いた
名物のいかの塩辛が食べ放題が腸魅力的。
天ぷらが出てくる前にご飯をこの塩辛だけで軽く食べてしまいそうになります。

安くて美味しい味付けは
歴史が深い街だからこそ、できるんだなあと感心ばかりしてました。

こむパ
こむパ
ひらおは全国に進出したら
絶対大ヒットするのにぃ~
といつも食べながら思っていました。

いかの塩辛お持ち帰りサイト発見!

フランソアのパン

高くて美味しいのは当たり前。
安くてスーパーに何気なく売っているものまでも
福岡のものが美味しい!
って一例がこのパンです。
福岡県糟屋郡のフランソアのパン

このメーカーも遠慮せずに全国進出してほしい
ってずっと思っていたお店。

フランソアのパンを愛知県スーパーで発見

それがなんと今日、愛知県のイトーヨーカドーで売ってたのです。

天然酵母100%で作られているパンなのにお手頃な価格
これをオーブンで焼いてバターをたっぷりつければ
高級なパン屋さんのパン並み(いえ僕はそれ以上と書きたい)の味わい。

僕のイチオシ:フランソアのプレミアムレザン

レーズンがたっぷり入ったこのパンが一番のお気に入り。
オーブンで軽く焦げ目をつけてバターたっぷり塗って食べれば
はっきり言ってこれは罪です。

しっかりパン売り場にワンコーナーを作って販売していました!
これが食べたくって昨年7月には福岡へ舞い戻り
買ってきたのですが地元で買えるとなると
福岡へ行く理由が一つ減った
って思うくらいの衝撃的な出来事です。


関心のない人にはつまらない記事かもしれませんが
僕にとっては衝撃的なニュースですので
誰か一人でも心に刺さってもらえれば嬉しいと思い記事にしました。

他にも九州には美味しい食べ物が数えきれないくらい存在しており
食材の豊富さだけでなく調理の段階で工夫がこなされているため
うま味がしっかりと引き出されている食べ物が本当に多いです。
福岡出張ではコンビニ弁当をホテルの部屋で食べるようなことはせず
是非気軽に一人でも行ける
『うどん』『天ぷら』をご賞味いただいて
共感してもらえれば嬉しいです。

こむパ
こむパ
最後までお読みいただきありがとうございました。







ABOUT ME
こむぎのパパ
中学時代の顧問の先生の影響で高校英語教師を目指す。 教育実習後、産休教師として夢の教職に就いたが挫折し半年で退職。 外資系企業に就職し最近は地方の支店長として日本各地を転々。 そのおかげたくさんの人や場所に触れ合うことができました。 野球は関西人のくせに生まれた時からドラゴンズブルーの血が流れています。